会社で出会った女性について

僕は大学を卒業して会社に就職しました。そして、その時僕は女性との交際経験はありませんでした。ですから、同期の女性とうまくいけばいいなあと思っていました。
そして入社をして、同期一同で仲良くお酒を飲んだりすることもありました。帰りの電車が同じ女性がいたので一緒に帰りますかと聞いてみると、帰ろうという返答が返ってきました。
これはもしかして付き合えるかなあという、期待を抱いてしまいましたね。これは運命の出会いなのではないかという類です。それは僕の浅はかな考えだったかもしれません。しかし、女性経験にとぼしい僕は一緒に帰ってくれるということは自分に気があるという単純明快な思考回路で行動してしまいました。
もうすでに気分は彼氏です。そういうのは女性に迷惑をかけるから良くないなあと思いますが当時の僕は幼すぎました。
そのあとは僕の勘違いもあり、関係はギクシャクしてしまいました。同期の別の男性と仲良く話していると嫉妬心を感じることもありました。そういうのは自分の内面に問題があるのですよね。
それでも頑張って1年ほど仕事をしていたら、その女性に仕事の頑張りを褒めてもらえると気がありました。毎日頑張っていたら少しずつ評価が向上していたようです。女性と良い関係を築くのには時間がかかります。であってすぐに付き合えるということはないのだということを学びました。